CONTENTS

金利も変化するもの

投資においては、インカムゲインというものがあります。
これは、商品の主要部分に付随した収益のようなものであり、株式であれば、配当などになります。
FXでも、インカムゲインがありますが、スワップポイントが相当し、金利差益となっています。
しかし、金利にも、リスクがあります。
まず、金利は、通貨発行国の経済政策などに影響を受けます。
仮に、金利の変動を市場に任せているのであれば、市場の影響を大きく受けます。
期待していた利率とはならず、損失する可能性もあります。
また、経済政策で、利率を決定する場合もあり、それが変われば、損失につながることがあります。
日本の場合、ほとんどゼロ金利であり、これが円高の要因になっているとの指摘もあります。
しかし、円を中心としていれば、ほんとんどの通貨との組み合わせで、スワップポイントが見込めます。
円高の要因になるとは、このことからでも、理解できるようにも思います。
しかし、金利が非常に高い通貨もあります。
FXでも人気がありますが、特に外貨預金では、金利収益が大きな要素でもあり、外貨預金を行っている人に非常に人気があるようです。
しかし、金利の高さは、投資の世界では、リスクの高さでもあるようです。
EUの中で、債務危機を迎えている国の国債は、いずれにも利率が高くなっています。
過去最高の利率になっているところもあり、それが典型的なものと言えるでしょう。
いずれにせよ、金利は、市場原理の影響も受けますが、発行国の思惑も反映されるようです。
金利変動リスクを低減させるためにも、当該通貨発行国の経済政策をチェックすることも、大事なことでしょう。

オススメのサイト

Copyright 2018 店頭と取引所が運営 All Rights Reserved.